MENU

北海道の引越し業者から最安値の見積もりをもらう方法

北海道の引越し業者から最安値の見積もりをもらいたい時に簡単にできる方法をご紹介します。

 

まず第一にやって欲しいことは引越し日の変更です。日程は引越しの見積もりの額を決める上でも最も大きな要素の一つです。

 

例えば繁忙期である3月下旬の休日は年間でも最も高い日ですが、4tトラックを動かせば20万円以上、時には30万円以上の見積もりが出ても不思議ではありません。

 

一方、暇な日での引越しの見積もりは10万円以下が相場です。北海道の引越し業者が最安値の見積もりを出すのは、暇な日だと思ってもらって間違いありません。

 

これだけでも高い費用対効果を生みますが、さらに複数の引越し業者から相見積もりを取ることで安くできます。

 

暇な日はどの引越し業者も仕事が欲しいものです。仕事が有ろうと無かろう、センターやトラックの維持に掛かる固定費、正社員の給与は飛んでいきます。

 

それならと赤字同然の見積もり料金を出すような引越し業者も出てきます。そういった北海道内の引越し業者がたくさんいれば見積もりはたちまちのうちに下がっていきます。

 

一社ずつ引越し業者を見つけて連絡しても良いのですが、簡単という点では一括見積もりがおすすめです。

 

一括見積もりを使えば自動的に北海道の引越し業者最大10社を選び、見積もりを依頼できます。あなたが暇な引越し日を選んでいるなら、各社競って値引きをしてくれるでしょう。

 

北海道の引越し業者から最安値の見積もりをもらう最も簡単な方法です。

最安値の引越し業者に頼んでも問題ないの?

日程が違うだけでそんなに安くて大丈夫なのと心配になる人もいるかもしれません。しかし、暇な日の引っ越しはむしろ丁寧なサービスを受けられる可能性もあります。

 

繁忙期などの忙しい時期は人手が足りずにアルバイトや派遣を使って現場をこなしている引越し業者も暇な日なら全て手慣れた正社員で回ることができます。

 

運行予定も忙しい日ほどシビアではないので、より丁寧なサービスを受けることができます。暇な日の見積もり額が安すぎたとしてもそれほど心配することはありません。

 

ただし、相見積もりで最安値を提示した引越し業者が絶対大丈夫とは言い切れません。こればかりはあなた自身の目で見極めるしかありません。

 

営業担当や電話の応対、ネット上にある口コミの情報をチェックして、信頼できる北海道の引越し業者かどうかを見極めましょう。

 

引越し侍なら業者の口コミ情報も豊富なので、信頼できる業者探しにも便利です。


引越し侍の公式サイトへ